キリロム

親愛なるキリロム工科大学カンボジア人学生へ、厳しい現実をお話しします。Dear KIT students

「カンボジア不動産チャンネル」

キリロム工科大学カンボジア人学生様、初めまして。

私はジェットTANI と申します。

日本とカンボジアで不動産開発事業を行っています。

Nice to meet you, KIT Cambodian student.

I am Jet TANI.

I have real estate development business in Japan and Cambodia.

私のカンボジアでの会社の内容をYOUTUBEです。Jet TANI Business

昨日、ブログ投稿後、私のブログを英語、クメール語で早急に翻訳して欲しいとキリロム工科大学カンボジア人学生から多数連絡が入っています。

 

猪塚武が、キリロム工科大学内で私の「カンボジア不動産ブログ」をIPアドレスをいじることで情報統制したことで、キリロム工科大学 猪塚武に対する不審感とキリロムの重大な問題が発覚したと確信しています。

どうして私のブログをカンボジア人学生に知らせたくなかったかです。

大学でインターンシップという名の下の行き過ぎた労働に従事し、卒業ができても、日本でIT技術、大学卒の資格を持って在留資格を得て、日本人と同じ給料で働くことが簡単でない。

その理由を昨日のブログにしました。その英語翻訳を下記に投稿します。

 

A lot of KIT Cambodian students asked me to translate my blog in English and Khmer immediately after I posted it yesterday.

I’m convinced that IZUKA TAKESHI controlled the information of my”Cambodia Real Estate Blog” at KIT University by tweaking its IP address,which has revealed a serious problem at KIT University.

This is why IZUKA TAKESHI did not want my blog to be known to Cambodian students.

There is a reason.

Even if you graduate from university or work too much under the name of internship,it is difficult to get a status of residence with IT technology and university graduation in Japan and work at the same salary as the Japanese.

REPORT

[It is doubtful whether  Cambodian people with IT technology can get a status of residence in Japan]

School sites, pamphlets, etc. say “Advanced IT”, but Cambodia is not included in the IT field qualifications officially approved by the Japanese government (as of January 23, 2020).

[Requirements for a Cambodian with IT technology to obtain a status of residence in Japan]

Graduated from university with a major in subjects related to technology or knowledge belonging to the field of natural sciences or humanities, or received the education equivalent to or above

At least 10 years of practical experience (including a period of majoring in related subjects at a university, etc.)

Must pass or qualify information processing technology specified by the Japanese Minister of Justice in public notification.

If you are unable to prove that you have the ability of the Japanese Language Proficiency Test N1, N2, you will not be able to work in a Japanese environment.

Promising to obtain a status of residence in the future is in itself an improper promise. The university might promise as if graduates could work for Japanese companies even though it may be impossible.

The status of residence for foreign nationals, “technology, humanities, and international affairs,” is certified after the application that is based on mutual agreement between the foreigner trying to work and the business office seeking employment is regarded as appropriate.  Any form of intermediary between the two parties may be deemed to hinder a proper residency application. In this point of view, if a university promises to work for Cambodians in Japan, it will not be an inappropriate application for a status of residence.

The status of residence is determined by a comprehensive examination by the Immigration Authority, which specifically permits you to reside in Japan. It is not guaranteed.

[Other unclear points]

The process of running a university by being sponsored by a Japanese company and hiring graduates to work for the company is a remodeling of the scheme of the sending organization for foreign technical intern training programs(migrant worker system of Japan) into a university version.

In terms of immigration management, it can seem like an unjust agent for labor.

According to the report, only graduation from KIT does not enable students to get a status of residence with IT technology or university graduation qualifications in Japan, and cannot work at the same high salary as Japanese people. Everything IZUKA says is not correct. You have to ask the Japanese government.

私は、キリロムの問題は、カンボジア人学生を巻き込んだ国際問題になる可能性を懸念しています。早期解決されなければなりません。

I am concerned that KIT’s problem could become an international problem involving Cambodian students.

It must be resolved as soon as possible.

 
 
 

 

 

 

POSTED COMMENT

  1. そもそも無理な事業 より:

    確かに、これは決定的に重要なポイントだ。
    キリロム工科大学の根幹に関わる問題提起。

  2. 匿名 より:

    以前「ある程度終着点を予測しておかないと、在住日本人にとって大変な事に成りかねないですね」とコメントさせていただき、ブログ主より「影響があるのは、事業が存続できない猪塚武だけで、在日本人に全く関係ないです」と返信を頂きましたが、このまま進む場合カンボジア人生徒への影響の後、やはり在日本人へも影響が出るでしょうね。

    • tanichucambodia より:

      ご意見仰る通りです。状況がここまで悪いとは想像もつきませんでした。カンボジア人学生にいい加減な説明でインターンシップという名の労働を強いて、将来日本企業に日本人と同じ待遇で在留資格、仕事が得れるようなことを言っています。現在約260名のカンボジア人学生が在籍しており、今年50名、来年100名が卒業です。早期の解決をしないと日本ーカンボジアの国際問題になりかねないと思います。

  3. _ より:

    キリロム生の日常っていう日本人学生ブログもついに閉鎖されてしまいましたね。

  4. 匿名 より:

    猪塚はすべての責任を部下に押し付けて逃げるだろう。
    残された大学関係者は悲惨な運命になりそう。

  5. A より:

    アーカイブです。最近のアーカイブは無いので何とも言えんが、宣伝にもなるし個人的にはいいブログだと思うのだが、なんでかな? 最近は過激だったとか??
    https://web.archive.org/web/20190601074842/https://echooou07.hatenablog.com/

  6. 匿名 より:

    Youtube「キリロム工科大学は大改革中です」

    しかし、入管法の改革はできないぞ。猪が仮に現職の国会議員でも不可能。

  7. 外国人労働者のエージェント より:

    こちらのキリロム工科大学さんのスキームだと、カンボジアの法律からすると海外への送り出しの事業になるはずですが、キリロム工科大学さんは労働省の海外労働者送り出しの許認可を持っているのでしょうか?日本の法令ですとカンボジアの生徒が個人で各企業へ就職し、あくまで個人が在留資格申請していると言い切ればなんとか通るでしょうが、キリロムさんのスキームですと企業はキリロム工科大学が見つけ、そして金銭的な利害関係も持つ事になると少し話が違ってきます。その辺りも見切り発車しているように思えて仕方がないのですが?どうでしょう。

  8. タイ在住 より:

    カンボジア人実習生情報掲示板
      https://9129.teacup.com/gaikokujin/bbs/t14/l50

    機構に聞こう!
      https://9129.teacup.com/gaikokujin/bbs/t19/l50

    外国人技能実習生チクリ掲示板
      https://9129.teacup.com/gaikokujin/bbs

    ベトナム人技能実習生情報掲示板
      https://9129.teacup.com/gaikokujin/bbs/t2/l50

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。