にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ

Jタワー

カンボジア 私たちのコンドミニアム コロナウィルス対策

「カンボジア不動産チャンネル」です。

私たちのカンボジアのコンドミニアム 「Jタワ1ー」「Jシティ」「Jヴィレッチ」その他建設事務所、ペッパーファームでのコロナウィルス対策です。

    

まずはスタッフ全員にマスク着用を義務付け、作業を伴う業種には手袋着用も義務付けました。

  

コンドミニアムの入館時には体温計で測らせて頂きます。38度以上の場合はこの度決めたコンドミニアムの規定通り対応します。

全コンドミニアムのロビーとフィットネスジムに加湿器を設置しました。これをカンボジアで探すのが大変でしたが、日系のノジマ電気で購入することができました。カンボジア人に使い方の説明も大変でした。加湿器を知りませんからね。

コロナウィルスは22度以上、50%以上の湿度に弱いらしいです。共用部エアコンの温度は25度にそして加湿器は55%に設定しています。

しかし、加湿器万全ではありません。カンボジアで「 sodium hypochlorite
次亜塩素酸水
」が手に入りませんでした。これを混ぜないと菌が死なないそうです。今日21日やっと手に入りました。明日から混入して稼働です。

入り口には、消毒液を設置して手を消毒できるようにしています。

私たちのコロナウィルスに対する取り組みをご理解、ご協力をエレベーター内部に英語、中国語で告示させて頂いています。

私たちの取り組みは、7am-10pmまで1時間おきにEVのボタン、共用部ドアノブ、共用トイレの消毒

 

クリーニング、ハウスキーピングスタッフは、マスク、グローブ着用で出入りの際は消毒液を手にかける。

コロナは洗濯物には問題ないと言われていますが、マスク、グローブ着用です。ただでさえ高温多湿な場所での作業にマスク、グローブで大変ですが二次感染防止のために努めています。

社内感染を防ぐためにミーティングも時間は短縮、ワークチャットで対応です。

Jタワー2コンドミニアム43階建 現場オフィスです。こちらも加湿器を設置してマスクは 絶対に着用。ここが感染したらプロジェクト進行にダメージが受けます。

あさ7時半の現場朝礼です。

現場に入る前にワーカーの体温を測っています。38度以上なら休ませろと。あと現場でマスクは暑くて大変ですが、極力着用するように伝えています。

 

ペッパーファクトリーですが、ここは元々衛生管理が万全に行っているところです。オーガニックで行っているだけに消毒液等との接触も気を付けないといけなく、他の職場とはまた違った管理が必要ですが、スタッフが感染しないように出入り時の消毒等で気を付けています。

以上、弊社でのカンボジアコロナウィルス対策ですが、最善とも言えず、まだまだ足りない所ばかりだと思います。改善点があれば即実行して、改善を重ねて対応するしかありません。

取り組み姿勢のためか、管理3棟は、満室、二部屋空き、入居者が増加しています。

大変ありがたい結果だと思います。

以後もコロナウィルス鎮静化まで各国の取組等を参考、研究しながらコンドミニアム、住人様、スタッフの安全が確保できるように最善を尽くしていく、否、最善などないかもしれません。できることをやっていく所存です。

カンボジア不動産ブログ、カンボジア不動産チャンネル

いつも応援ありがとうございます。

 

 

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ

POSTED COMMENT

  1. 匿名 より:

    最近、Jタワー建築中の前を、車でよく通るのですが、
    道路に大型車が停車して作業をしています。
    道路の安全確保の、警備員が出てはいますが、
    仕事をしていません。
    交通事故に気を付けてください。
    安全第一です。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。