紺野昌彦

キリロム猪塚武と逮捕された紺野昌彦との酷似した共通点

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村

2014年から私たちが戦い、告発してきたカンボジア詐欺師 紺野昌彦が逮捕されました。

衆議院議員 秋元司のIR事件です。
 「悪口」「同業者つぶし」「誹謗中傷」「名誉棄損」。。。当時かなり私の告発は日本人から酷い言葉を受けました。紺野昌彦はおかしい、怪しいと戦ったのは私だけです。
 私を酷評した、紺野を応援していた人たちが「紺野昌彦が逮捕された!」と逮捕後になって騒ぎ出す。。。当時、私に何て言っていたか覚えていますか?と問いたいです。(^^
 呆れます。相手が力を持っていそうなら何もしない。日本人は本当にだらしがない。
 しかし、今回の逮捕で、
私の正義が証明されました。そして日本人が詐欺に遭うことが救われた
少しばかり社会貢献できたと思います。
私は事業でなく、見返りもなく日本人として当たり前の正義心をカンボジアで奮起しただけです。見返りがあれば、それは社会貢献とは言わない。

 

紺野昌彦と私との戦いの経緯は、私の自著「実録・勝つためのカンボジア投資」(幻冬舎)にも一部割いて書いています。
 逮捕された紺野昌彦は日本の検察に任して、現在のカンボジアの問題を告発してきたいです。
類似点
 逮捕された紺野昌彦と猪塚武
紺野昌彦の逮捕で私はこの二人の酷似した共通点に気付きました。
表にしてみました。

酷似している点
・社会貢献事業をアピール

アンコールワット修復の寄付で社会貢献アピール(紺野昌彦)
キリロム工科大学で社会貢献事業アピール(猪塚武)
・投資内容の不審点に答えない。
不動産ライセンスの有無(紺野昌彦)
学生寮家賃原資(猪塚武)
・政治家と一緒に写真を撮って事業アピールをする。
・根拠に乏しい数値を投資勧誘でアピール
沖縄県一の外貨取扱企業(紺野昌彦)
100億円の解散価値、500億円でキリロム買付があった(猪塚武)
・自治体を巻き込んだ不動産業
北海道のニセコ町、留寿都村(紺野昌彦)
カンボジア キリロム(猪塚武)
・政治家、第三者機関から自分の事業が支援されているような言葉をする
衆議院議員 秋元司 参議院議員 室井邦彦(紺野昌彦)
大臣、日本外務省、日本大使館、WAOJE(猪塚武)
・事業への不審、疑惑を問うと
名誉棄損訴訟提訴(紺野昌彦)
ブログ記事削除申請(猪塚武)
以上です。
そっくりです。
 しかし、逮捕された紺野昌彦と猪塚武とは大きなちがいが一点だけあります。これが重要です。
 猪塚武の事業は、日本の子供たちを社会貢献美名の元に不審点が明らかにされない事業に巻き込まれている、これからも巻き込まれていくことです。
 学生寮投資の家賃原資?購入価格以上の買取保証の原資?学生卒業時の学費返還の原資?
利益の掃き出し事業モデルがどうして成り立つのですか?本当に不思議な事業モデルです。「学費」という名で事業資金を借り入れしている事業プランに見えます。
全て将来に先送りしているだけ、だから100億円、300億円、500億円、1000億円とセミナーで根拠に乏しい数字を出すのですか?
猪コメント数
 昨年夜中、コメントを送り続けてきた猪塚武が投資勧誘の質問には沈黙です。
逮捕された紺野昌彦も猪塚武と同じく夜中にコメントをたくさん送ってきてその後沈黙でした。
紺野猪塚
社会貢献も実は不動産事業の金儲けが目的なのではと思ってしまいます。
キリロム工科大学学長 猪塚武!質問、不審点に答えて下さい。
 日本人投資家や日本の子供のために不審点を明確にして下さい!
事業内容に答えられない、いつもでも避けている姿勢は益々疑念を感じます。
逮捕された紺野昌彦も事業の不審点に答えず、今の猪塚武のように逃げ回っていましたよ。
 事業の成否をとがめているのではないです。事業成否は責任、問題ではありません。
投資勧誘をするのなら説明をする義務、責任はあります。
社会貢献という立派な理念があるのなら不審点は説明をしっかりしてぬぐいましょう。
日本人の学生とその保護者からもメッセージが届いています。答えましょう。
予告順序が変わりましたが、
次回、猪塚武とWAOJEのことについてブログ更新します。
次回更新の意欲につながります。 下記アイコン応援クリックよろしくお願い致します。
  ↓↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村

いつも応援ありがとうございます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。