にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ

Jタワー

「Jタワー2」コンドミニアム43階建工事進捗状況 2020/3/13~3/31

私たちのプロジェクト「Jタワー2」コンドミニアム43階建の工事進捗状況です。

カンボジアではコンドミニアムの建設遅滞、停止が多いので、リアルな動画でポイントポイントで発信する方がいいかと考えて、youtube版「カンボジア不動産チャンネル」で配信していました。一動画当たり3分くらいです。

しかし、youtubeの3分も長いの意見もありましたので、一ヵ月まとめでブログの方でも進捗状況を報告していきます。

 

3月は43階建の地下から地上2階、3階部分への工事です。

2月末で予定より3か月遅れを頑張って4日短縮したのが、業者に月末支払いして、業者がワーカーに給与として支払うと

3/1から30人ほど5日間工事に来ない。。。現場の人らしいは日本もカンボジアも変わらない。働く人のマインドマネージメントが大事な仕事だと思います。給与日に酔っぱらって翌日休むくらいなら可愛いが、5日かはこら!でしょう。

「うちの現場を大事にしないと、業者を入れ替えるぞ!」と脅かして

コンクリート打ちを何とか予定通り。

次のフロアーのコンクリート打ちの準備ですが、足場が進まない。。。

足元で作業していたら当然です。こんなことが現場の監督が段取りよくできないのが原因。私が大声上げないとアカンのか!!になります。

翌日、作業場を一か所にして足場が工事が進んでいますが、

作業員を班ごとに分けていますが、指揮力のない監督の所がどうしても工事が遅れがちになります。動画では私が関西弁(神戸より西方)で大声出しています。

型枠、鉄筋を組んで

清掃して

夜にコンクリート打ちです。この日は23時までの予定が、なんとよく朝2時半。。。近隣に迷惑。。。中国の建設会社は平気にやりますが、うちは中国系でない、日系です。

少し言い訳をします、質の悪いコンクリートを持ってきたので持ち返りさせたことと。ちょうどこの3月半ばくらいからカンボジア人もコロナウィルスを意識しだしてか、ワーカーがプノンペンから田舎に戻る人の流れが始まっていました。どこも人不足、コンクリート屋も運転手が不足していると言っていました。

しかし、コンクリート打設前の検査を前日に終わらせていないと。半日余分な時間がかかり過ぎです。実は夜の作業は昼間の2倍はかかります。効率が良くなることは有りません。

同じミスは二度繰り返さないように。働く人が少なくなっていく中、やりくりは大変ですが、その中を進めていかなければなりません。

2020年3月の工事進捗報告でした。

「カンボジア不動産チャンネル」でエピソード①~⑥までです。

ご興味があればご覧下さい。

いつも応援ありがとうございます。

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。