未分類

カンボジアのある建設中のコンドミニアムについて

カンボジア プノンペンのある建設中のコンドミニアムについての質問をたくさん頂いております。

工事進捗が芳しくないことはフェンスの外側から見ても分かります。

ご心配であることは重々ご理解しておりますが、この件につきましては同業者の私が述べることではないと思います。

私は契約書の内容も契約に至った経緯も個々で違うと思いますので意見の述べようがありません。

まずは販売を仲介された業者に納得いくまでご説明を受けるべきです。

仲介業者が説明を渋っていることも不満としてのお声も頂いております。

しかし、手数料を払ったご自身の投資ですから仲介業者に遠慮する必要などありませんから説明をしっかりと求めるべきです。

そしてどうしてもらいたいのかを曖昧にせずに、はっきりと伝えることです。

私が代わって追及するということはありません。

なぜならば、客観的な事実しか述べない私の意見に反感を持たれる方がカンボジアに投資する日本人の方には非常に多いからです。耳障りの良い意見を決して言わないからです。

自分にとって都合のいい、耳障りの良い意見だけでなく、むしろ逆の意見を求めて判断することです。

投資には簡単にポンと大金を出しても、無償、当然費用など求めたことありませんが、便利屋さんみたいな対応、ボランティア相談を求めたり、弁護士等を紹介して本当に必要な経費をかけなければならない時にディスカウントを要求する人が多く疲れるからです。

投資は自己責任です。そして海外投資、カンボジアの法規では守ってくれません。

「決断」と書きますが、決めるか、断るかしか投資には答えはありません。

 

 

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。