キリロム

キリロム工科大学被害者の会 日本で記者会見予定日発表 

キリロム工科大学被害者の会HPの更新があり、報道記者会見の予定日が発表されていました。

2020年6月4日13時より兵庫県弁護士会館別館201会議室
〒650-0016 兵庫県神戸市中央区橘通1丁目4−3

当日、事件経緯、訴訟提起、訴訟理由等の説明が行われると思います。

尚、直近加害行為と認定できる訴訟妨害を謀るカンボジア人関係者及び元カンボジア在住日本人詐欺事件者、犯罪者の氏名と画像の公開予定もあるそうです。いかなる人物たちが暗躍し、事件の問題の深さが日本人に伝わることでしょう。

学生被害者の会の応援を行ってきた筆者にも度が過ぎた加害行為が発生しております。

本日、日本の衆議院議員から日本外務省に正式に対処を要請して頂きました。

私が要請したのでなく、日本在住の方々が動いて頂いたと聞いております。

お忙しいところ、先生の実働に感謝致しますともに私自身も身辺警戒に怠りが無いようにいたします。

筆者個人の意見ですが、被害者学生が早く救済され各自の正常な生活に戻れるようになること、そして日本ーカンボジアが経済的に発展ができるようにフンセン首相が唱えられている投資者の保護のもとに真面な投資家が真面に事業、投資ができる環境の国になることを望みます。

あまりにも悪質な日本人、日本人詐欺師が友好国カンボジアに関与し過ぎていると感じます。

 

読者のみなさま、いつも応援ありがとうございます。

遠出から帰ってきましたしばらくは在宅ワークです。

 

 

POSTED COMMENT

  1. 匿名 より:

    いよいよですね。
    タイミングよく第3者委員会が発足したようですが、あまり意味がなさそうな。
    https://www.kirirom.info/lovekit/%E7%89%B9%E5%88%A52/

  2. 匿名 より:

    学生は裁判にむけての記者会見予定発表の段階で、第三者委員会で結論出してホント意味なさそう。メンバーで弁護士も一人でどこの国の弁護士か分からない。
    第三者委員会に問題点を指摘されるより、ここのコメント読んだ方がいいんじゃあない。せっかくなら密室でやらずにZOOMでセミナーでやってくれないかな。キリロムの大本営発表は誰も信用していない。イズカのyoutubeを誰も見ないの同じ。しかし視聴回数が1,2回って、もうやめた方がいいのではないのかな

  3. 匿名 より:

    被害者日本人学生さん、第三者委員会のメンバーの、東(ヒガシ)眞理子氏と Mr. Johnathan T. McCaskillは日本語出来そうだから被害者の会HPのコピーを送って意見聞いてみたらどうかな?学校の運営の問題でなくて犯罪ではないですか?出てくる会議間違っていないか、それとも金でももらって適当な注意でも与えて今後に期待するとでも書くのか、聞いてみた方がいいよ。

  4. 匿名 より:

    元カンボジア在住日本人詐欺師って誰だ?カタダコンノかジンバブエに住んでいると嘘言っていた後藤良一か
    どちらの人物でも猪塚が組んでいるなら犯罪者の仲間入りか。
    WAOJE理事までやっていた人も落ちるところまで落ちているな。

  5. 匿名 より:

    第三者委員会を含む特別検討委員会とありますね。
    独立性、客観性を保つというのなら、当然キリロムに籍を置く方は第三者委員会には参加せず、学生側にヒアリングを行うことになります。その学生だって強制退学処分を下した相手と、うやむやのまま退学にした学生では状況が全く違うわけで、最低でも複数名ヒアリング、つまり聴取を行わなければならないということです。
    キリロムさん、当たり前ですが第三者委員会に「勝手に学生たちの個人情報を渡す」などということはしませんよね?聴取を行いたいなら被害者の会を通じて連絡を入れるのが筋、というかそうでなければ名前や電話番号、メール等を学生たち本人の許諾を取らず自分たちが集めてきた何だか分からない第三者と名乗る者に勝手に流出させたということになりますね。
    また、公正さをうたうのですから、聴取の模様は学生が希望したら当然全て音声録音の上、公表されるべきでしょう。透明性を重んじると自分たちで言っているのだから当たり前ですよね。まさかヒアリングっていきなり英文メール送りつけてはいこれ質問状、回答期限はいついつまで、みたいなバカすぎる行為のことを想定していたりしませんよね?
    学生たちが日本人であるのだから当然日本人がヒアリングするのもこんなの当たり前です。第三者委員会に名を連ねていない人が聴取ってことも当然ないですよね?
    と、出されたアナウンスを見れば見るほどいろいろ疑問が湧くのですが、一体どうするつもりなのか。おそらく何も考えず見切り発車していると思われます。

    • 委員会 より:

      もちろんYouTubeライブで生配信して公平性を保つんでしょう。編集不可でないと結局偏りのある意見になるでしょう?第三者なんだから利害もないし、対応できないわけ無いでしょう?

  6. 匿名 より:

    6月4日って来週木曜か。もうすぐですな。キリロムサイドは猪塚はじめ本当に想像力の無い人たちの集まりなので記者会見が行われマスコミがニュースにしたとしても当事者意識を全然持たず平然としてるような気がする。
    つい先日大学のHPに特別委員間のメンツ紹介してて、今後の裁判とは関係ないですと書いてたけどいったい何のための設立した委員会なんでしょうね。一人日本人がいるけどどういう説明を受けて委員を引き受けたんだろう。興味あるね。

    • 匿名 より:

      そうでしょうか笑
      想像力は低いが噛み付くことは狂犬病さながら。
      FLASHにわざわざ反論とか書くような輩ですよ。
      カンボジアで起きたことなので日本の司法や記者は素人で正常な判断ができません、だからこそ委員会は必要なんです!とか言いはじめますよきっと。

      それとは別だが傍聴は誰が行くのかね〜
      日本に居る有澤あたりか?

      • 匿名 より:

        自分達が悪い事をしてないと確信してるが故に悪者に仕立てた?FLASHの記事に噛みついてますなw 確かに平然とはしてませんなw

        記者会見にキリロム関係者は行くんですかね。
        相手(と言うかもはや敵か)を知ることは戦いにおいてとても大事な戦術なので誰も行かないと言う事は無いでしょうが、現在日本にいるのが有澤女史だけだとしたら心許ないにもほどがありますなw
        会見後、速攻で大学のHPに反論文を掲載するのは間違いないでしょう。 

      • tanichucambodia より:

        記者会見の場ですから報道機関の身分証明がないと入場できません。まして弁護士会館ですから不許可で入場、暴挙におよべば捕まるでしょう。

  7. キリロムさんさようなら より:

    司法の場で決着をつける段階にきて委員会設立はあまりにも泥縄対応すぎる。メンツにしたって表向きだけでも第三者のみで構成していれば大義名分は一応立ったが、大学関係者が加わった委員会では客観性や独立性を持ち得ず、そこから出される助言に基づく大学の自浄など期待できない。

    よって学生はおそらくヒアリングに応じないどころかこの委員会の存在自体を認めないと考えられる。民事裁判とキリロム自作の委員会、同じ案件を2重に審議する必要性がどこにもない。おそらくこの委員会は結論を出すところまでたどり着けない。

    それをいつものキリロムらしく学生たちのせいにするアナウンスを出してくる可能性はあるが、裁判で争ってる相手との揉め事を自分たちで作った特別検討委員会で実態調査します、などということがそもそも意味不明であるし、自分たちの都合丸出しではっきり言って傍目に見ていて恥ずかしい。

    キリロムの人々は日頃グローバルがどうこうとかいいつつ、行動原理がまるで旧日本軍のように極限まで場当たり的、キリロムのわずかしかない戦力(金やマンパワー、そして知恵)の逐次投入もここに極まれりといった様相を見せている。

    なぜこうなるかというと、個人的な考えでは猪塚武氏のジトッとした個性、理性よりも感情が優先してしまう性格、独善的で他者に思いが至らないアスペ的思考、まるで根拠のない楽観主義に由来していると思われるが、そのせいで何かアクションをするとその狙いや目的が透けて見えてしまう。これが大人かと思うほど、悲しいくらい手に取るように分かる。

    委員会設立の目的はなぜか自分で告知文の中に書いてしまっているが(なぜわざわざ触れるのか本当にわからない)、要するに民事裁判対策でこれまでHPやブログで公表していた猪塚見解を軌道修正する必要があるが、いきなり自ら主張を翻すのは格好がつかないので委員会の助言を受けた形にしたいということ。もちろん対外的に問題解決のための自浄努力を働かせておりますというアピールもある。

    ただ、それをやるならせめて3月中には委員会立ち上げくらいまでいっていないと間に合わなかった。裁判で争ってる相手からヒアリングなんて常識で考えて成立するわけない。この委員会もゴルフ場計画や何やら同様にきっと流産する。

    そこでせっかく問題解決のために委員会を作ったのに学生たちが協力を拒んだことから私たちの努力が無駄になり大変残念です、みたいなこれまた世間の反感を買う反応を出す可能性が十分ある。それか、立ち上げておいて放置。このふたつが主なシナリオだが、やぶれかぶれになってヒアリングができなくてもそのまま突っ走ったあげく、逆ギレ的に「大学の対応は法的問題はなかった」といった判断を出すだけの委員会に堕落する可能性もゼロじゃない。

  8. 南方翁 より:

    ブログを管理されている方には飛び込みでの書き込みをまずはお詫びいたします。

    猪塚社長とうとう一線を越えてしまいましたね。

    わたくしも海外で商売をする身です。とくに新興国で事業をスムーズに進める上では、金銭が円滑油のはたらきをすることを理解しているつもりでおります。すべてを否定するつもりはありません。

    しかし、私怨のためにアンダーテーブルを活用するのはいただけません。

    どうしても必要だと言われるのなら、組む相手を見極めるべきでした。
    わたしが聞いた話についてこれ以上書きませんけども、これほどあからさまな件は、わたくし自身はここ数年ほど寡聞にして知りません。

    大きい話ばかりされるという人物評をたびたび耳にしてまいりましたが、それでも私は猪塚社長は押しが強く、負けん気がある方と思っておりました。わたくしの考えを今はただ恥じ入るばかりです。

    こちらのブログの方で反社という言葉が何度が出てきていました。わたしはその言葉は言い過ぎであると記事を見るたびに思っていました。本音を申しますと、いまでも直接その言葉を使うことにはためらいがあります。

    ただ、それにちかしい行為が成されているのだとしたら、このことについても考えを改めねばなりませんし、誠に遺憾です。

    • 匿名 より:

      猪塚氏が一線を越えたと書かれてますが、その下の記載を読む限り穏やかな感じがしませんね。
      谷氏への報復のためにこの国の政府高官か893を頼ったのだとしたら、事が上手く運ぶ運ばないを問わず、猪塚氏は今後死ぬまで連中に纏わりつかれるでしょうね。
      まさに悪手です。

  9. 匿名 より:

    いよいよ明日6月4日に被害者の会による記者会見が開かれるわけですが、会見に出席するマスコミの中にはキリロムの提灯記事を書いた日経ビジネスの奥 貴史記者もいる可能性が高いですね。奥以外にもキリロム御用達のマスコミ関係者もいるかもしれません。
    会見なので質疑応答の時間も設けられると思います。
    当然キリロムサイドから賄賂を貰ったいわば刺客のような記者から被害者の会を貶めかねない質問が出るかもしれません。
    言うまでも無く被害者の会の方でも様々なシミュレーションを想定し臨まれることと思いますが、正義は自分たちにあると信じて頑張って欲しいです。

  10. キリロム面談者の独り言 より:

    初めて投稿します。

    実は私は昨年2019年12月にビズリーチに掲載されたキリロム工科大学現地での採用広告を見て応募した者です。

    一次選考は東京本部との面談でそれを通過して最終面談をZoomで猪塚学長と行いました。当時何も知らなかった私は永年の国際ビジネスでの経歴やITを駆使した提案でキリロム工科大学を発展させるスキームをプレゼンして採用、カンボジアに赴任直前まで行きました。 

    元来直観力が強いので、「何が」と言うわけではないのですが、Zoom越しの猪塚学長の顔と言葉の裏に何となく胡散臭い、100%信じられない気持ちが沸々と沸き上がり、熟考の末お断りしたのです。

    今日、久しぶりに「あの学校どうなったかな」程度で調べてみるとまさに驚愕の内容。まさか、刑事告訴になり日本人学生の被害者の会まで発足されている事態になるとは。。。

    あの時に自分の直感を信じて断ったのが正解だったのと、掲載されていることが事実だとしたらやるせない気持ちで一杯です。

    詳細な事情はよくわかりませんが、プログを運営して悪事を追求する谷さんの執念と言うか、正義感は物凄いものがあります。逆にそこまで人を動かす根本原因を作り出した猪塚氏のアントレプレナーとしての資質を疑わざるを得ません。

    以上勝手な独り言でした。

    • 匿名 より:

      貴兄のように猪塚をモニター越しであっても直感的に胡散臭さを感じ距離を置ける人と、猪塚の上っ面だけのお花畑の様な口上を裏取りもせず愚直に信じて大金を投資し騙されかかってる人の2種類のタイプの人間がいると言うのは傍から見てとても興味深いです。
      猪塚は先天的な、つまりナチュラルボーンの詐欺師なんでしょうね。
      私なんて全くセンスが無いので人から金を騙し取る事なんてやろうとして出来ません。猪塚はまったく悪びれもせず本当に自ら作った虚構を現実だと自己暗示した上で人を騙せる稀有な人物だと思います。

      そういう詐欺行為を大学と言う教育の場でやってしまったのが不味かったですね。
      何ら努力もせず目先の利益だけを追おうとする馬鹿な投資家相手ならばここまで事態が大きくなる事もなかったでしょうが、まだ経験値の浅い若者の貴重な時間とお金を奪ったのは許し難い物があります。

  11. キリロム面談者の独り言 より:

    ブログ送信テスト

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。