キリロム

キリロム工科大学脅迫監禁暴行傷害事件、強制退学、民事刑事事件訴訟経過について

copy https://twitter.com/asiatoasia より引用

猪塚武らによる元キリロム工科大学日本人学生への脅迫暴行傷害事件、強制退学事件に関する訴訟経過について報告させて頂きます。

2020年6月4日に神戸地方裁判所に訴訟提起、記者会見を行いました。

現在は第一回期日が決まっていませんので訴状は送達されていません。近日中とのことです。

2020年6月23日に訴訟提起されたブログ筆者私へのキリロムからの訴状もまだ東京地裁から送達されておりません。

カンボジアでの事件、私は神戸が住所所在地から訴訟管轄の問題があるのではないでしょうか?東京地裁では無理がある、神戸地裁での提起であれば問題が無かったと考えます。

いずれにしろ訴状内容が分からない限り、私、元学生、キリロム側も何もコメントしようがないという状況です。

私自身の反訴に関しては大筋で訴訟提起理由、損害賠償金額等は決めて進めています。

証拠は有り過ぎます。捏造どころか全て猪塚武の発信した情報だけですが、行き渡りばったりの発言が多く、これだけでも整合性が全く取れていません。特に投資情報に関しては猪塚武に全て司法の場で説明してもらいましょう。多過ぎるので何点かに絞って行いたいと考えています。

ブログでの投稿等の争点はどうでもいいですが、カンボジアで行われた度の過ぎた違法行為、はっきり言って反社会的加害行為には相応の請求はさせてもらいます。

進展があれば訴訟LIVEとして事件の真相を全て日本国民に発信していきます。

訴訟の勝敗はともかく、事件全貌の解明という点では良識ある皆さんに納得、満足がいく結果になると確信していますので早く始まることを望んでいます。

訴訟以外の動きとすれば、

相変わらずネット上でキリロムは削除申請活動を活発に行っています。

そしてキリロムに出資しようと考える情報弱者の方々が未だにいることに驚きを隠せません。

カンボジアでの教育事業に酔いしれて調査を十分にしない姿勢は投資家にも問題があります。その投資が二次被害三次被害へと拡大していく、犯罪に加担していることを自覚してもらいたいです。

また投資した尻拭いを私の責任だと騒ぎ出す投資家には正直呆れてしまいます。私は投資の論評をしただけです。

猪塚武は近頃、学生への脅迫監禁暴行傷害事件は全て捏造と公言しています。

この言葉を信じる人たちがいることも事実で驚きです。

犯罪を削除させてはいけません。

情報を入手次第、高い理念や捏造、虚偽の情報でなく正しい情報を提供するように心がけています。

キリロム猪塚武は日本人留学生を欲しているようです。

託された子供たちを放り出して、後は大使館に面倒見てくれと言う学校に子供を留学させる親はいないと思います。この発言で教育、子供を金としか見ていないキリロムの苦しい財務状況が容易に察せます。もう新規で留学する日本人学生はいないと思いますが被害学生が出ないように要注意です。

また皆さんの中にも被害拡散を止めるべきと考える方は、例えばキリロム工科大学学生被害者の会HPをクリックして下さい。

本日のブログ投稿もキリロム被害者がこれ以上出ないようにと投稿しました。

皆様、いつも応援ありがとうございます。

日本に帰国しています。更新が遅れていることお詫び申し上げます。

 

 

POSTED COMMENT

  1. 匿名 より:

    東京事務所の社長有澤は辞めたらしいが、そんな重要な情報をプレスリリースしないのもどうかしてる。
    この局面でよくもそんな無責任なことができるなという印象しか与えないだろうよ。

    • 匿名 より:

      有澤さんはデンマークに全寮制学校のノウハウのお勉強でお休みのご様子です。

      全寮制の学校を経営していて今から勉強もどんなものかと思います。今から勉強しなければならない学校には心配で保護者でキリロムに大切な子供を留学させようとは絶対に思わないでしょう。

    • 匿名 より:

      有澤和歌子はキリロムから離れたんですか。沈没船から逃げるネズミのようですね。
      また事態が落ち着いたらシレッと戻ってこようと思ってるのかもしれませんがその時はキリロム大学は潰れてなくなってることでしょう(笑)

    • 匿名 より:

      有澤和歌子のFBで6月30日付けでキリロム工科大学退職って記載してるね。
      これでもう私関係ないと思ってるんだとしたら底抜けの馬鹿だな。

  2. 匿名 より:

    捏造という説明を受けている方は、ご自身が猪塚武氏に馬鹿にされていることを理解されるべきと思います。

    キリロムサイドと元学生側で意見の対立があり、事実認定についても大きな溝が存在するのは当然です。しかしながら「キリロム運営が(元)学生たちに対して『カンボジアの法律は君たちを守りません』といった内容のメールを送り、学食についてのブログ投稿などについて『カンボジアの法律ではこれは違法になる』などと言った」「キリロム運営人が(元)学生を呼び出して携帯の中身を見せるように言い、学生が拒否してそのまま3時間その場に留め置かれた」といったことなど、一連の出来事に関しては元学生側だけでなくキリロムサイドも「実際に起きたこと」として認めているものが多々あります。捏造とは、そもそもそのような出来事すらなかったという主張であり、公式サイトで各疑惑について逐一釈明を加えていることと矛盾します。

    少し考えれば分かることですが、猪塚氏が自分の弁護士に対して「全て捏造です」などと説明しているとは到底思われません。法廷で元学生たちの言い分は徹頭徹尾根も葉もないデタラメであり、携帯の中身を見せろと言った事実など存在しないなどという主張をするわけがないのです。

    どれほど見解の相違があっても、ベースとなる出来事については一致するところもあるわけで、事件の存在自体は、もはやキリロムですら認めています。それを脅迫監禁とするか、正当な行為であると考えるかは、双方の立場で差異があります。ですから裁判で決着をつけましょうということです。

    事がこのような段階に及んでなお、貴方が猪塚氏から捏造という説明をされているのは、「こいつには適当なことを言っておけばいい」と思われているということです。

    なおキリロムが日本人留学生を欲しているというのは一面では事実(ただし現実を無視した単なる願望)でしょうが、同時に投資家向けに事業を諦めていないことをアピールするためのポーズでもあるでしょう。

    猪塚氏はご自身のブログで、新学長から言われた(とされる)日本人以外の学生を集めた方がみんな幸せになれるといったエピソードをさもいい話のように載せています。

    その狙いが元学生たちを強制退学措置にしたことの正当化、「不満」を言う日本人学生たちへの非難なのでしょう。しかし、これはご本人が気づいているかどうか知りませんが、はっきり言って猪塚氏がこれまでやってきたことを全否定する言葉です。前後の文脈からは彼らは日本人学生を入れたら不幸になると考えているとすら読めます。こんなものを無自覚にブログ公開しておきながら日本人学生を集めたいというのは、事業以前に頭の中が破綻しているとしか考えられません。

    もはやキリロムが泥舟であることは利害関係を持たない外部の者にとっては明白な事実で、それでも不沈艦であると認識される方がいるのは実に不思議ではあります。これまで下手を打ちまくってきた有澤女史ですら(逃げ切れるかどうかは別として)賢明な判断を下した中で、果たしてどれだけ多くの人間がキリロムと運命を共にするつもりなのかは私には分かりません。いずれにせよ相当の長期戦となるでしょうが、引き続きこの問題を注視していきたいと思います。

  3. 匿名 より:

    カンボジア在住で猪塚を直接知ってる私の知人は、猪塚=善人、谷=悪人 みたいに事の成り行きを見てるようですが、まさに情報弱者としか思えないですね。
    よほど、自分に都合の良い事だけ言ってヤバい部分はうまく隠してるのでしょう。仮にこのブログを見たとしても自分が猪塚に騙されてるとは思わない。
    そういう人に真実を伝えようとしても猪塚の非を認めるどころか意固地になって反発するだろうからあえて何も言いませんが、そういう空気がプノンペンに漂っているというのは傍から見てもよろしくないです。
    そうは言っても裁判ですべてが明るみに出たら手の平を返すでしょうからそれまでは静観するのがいいのでしょう。
    利害が絡んでいる投資家、学生寮オーナーとしては猪塚に勝訴してもらわないと困るから応援するでしょうが、敗訴後の対応を今のうちから考えておかないと悲惨なことになると思いますよ。

    • 匿名 より:

      私がキリロム&猪塚氏を知ったのは5年ほど前だと思いますが、既にそのころは「タコ配ビジネスなので大ごとにならなければいいが」と在プノンペンの日本人は粗方思ってましたよ。
      私の周りの日本人は、誰も猪塚氏の事も試みも信用していませんでした。
      最近急に信用を増したのですが?

      • 匿名 より:

        私の知人はプノンペンに移ってまだ1年くらいなので事情をよく知らないのかもしれませんね。
        私は猪塚とは面識がないので彼の人間性に関しては何とも言えませんが、youtubeなどの映像を見てもうさん臭さを感じます(笑)

  4. 匿名 より:

    日本国内での友達付き合いなら善悪、好き嫌いで人間を判断するのもいいかと思いますが、プノンペンでそのメンタリティは危険かなと。まして金絡みの関係ともなればなおさらです。
    猪塚氏についてどのような印象を持つのかは個人の勝手。それでもあえて言うならば、彼がこれまでやってきたこと、そして今やっている行いに目を向けた上でどのような人物であるか判断すべきです。口では何とでも言えますが、行動はごまかせません。もっと言うと、判断基準は「愚かかどうか」であるべきです。
    スタンフォード並みの大学を作る、日本の教育を変える、最終的には生徒3万人超えで2021年には株式公開とか言いながら経営的に火の車、そんな事業体が経緯はどうあれ日本人学生を強制退学にし、周囲には全くの捏造と言っておきながら新聞週刊誌で取り上げられて話が表沙汰になり、それでもまだ学生&出資を集めようとしている猪塚氏について、失礼ながら厳しい言葉を使えば失敗者としか思えません。
    しかしご自身はユーチューバーになると公言し、成功の仕方を教えますといった内容の動画(再生数十回)を続々投稿しています。
    愚かな人からはお金も人も離れていきます。残るのは、耳障りのいい言葉を信じてしまう方と、金を投じたり過去に称賛してしまい引くに引けない方だけです。それとて果たしてどこまで擁護できるか疑問です。
    裁判で証拠として開示されるキリロムに関する財務資料に、出資者の方々の名前が出てくるわけですよね。私なら、さっさと防衛線を張りますが。投じたお金が失う以上のダメージ、つまりそれは道義的なものであったり、他者からの評価といった面で失うものなのですが、それらを猪塚氏と一緒に負う義理なんてないでしょう。

    • 匿名 より:

      『猪塚氏についてどのような印象を持つのかは個人の勝手』

      それが彼には理解できなくて拗らせてるんですわ
      人の所感をコントロールできない事に怒りを抱えてしまい、滑稽で痛い自滅に突き進む

      別宮や釜我、流石に止めろよと思うがもしかしたらレベルが一緒なのかも

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。