キリロム

キリロム事件の理解しがたい出来事、そして判明した事実。

本当に理解しがたい。

本日、日本の警察からキリロム工科大学のことで電話がありました。刑事は、

私にブログを削除することを命令する。

でした。

当然ですが、警察に捜査権はありますが、事件として起訴するかどうかは検察官であり、削除命令を下せるのは裁判官のみです。刑事にブログ削除の命令権はありません。

私は法に基づいた正論を主張しましたが、執拗な問答が24分も続き「言論の自由への弾圧」に精神的苦痛と経済的損失を被りました。

さすがに「命令」は「要請」に訂正しましたが、あまりにしつこいので顧問の弁護士に話して下さいと言えば、弁護士は挟むな!とまた不可思議なことを言っていました。

刑事の削除理由にキリロム工科大学が投資家がいなくなった被害が出ているということでしたが、それなら民事事件であり、まさしくこれから始まろうとする民事訴訟で争われるべききことで、刑事の主観で罪を認定して処罰を執行する権利などどこにもありません。

単に民事裁判の妨害としか思えません。

しかもキリロム工科大学はカンボジア、猪塚武、別宮健三郎らは私への訴訟はカンボジアの住所で行っています。私のブログも海外サーバーを利用しています。どうして日本の警察権の管轄があるのかも十分な説明がありませんでした。

行き過ぎた刑事の要請には警視庁の上層機関に即日不服申立しました。

ところで刑事の漏らした言葉から、キリロム工科大学、猪塚武らが、2016年から私や私の家族への脅迫、殺害予告、私の企業への加害行為を行っているカンボジア日本人犯罪組織「対策本部」(設立者:焼肉六甲灘本明雄)との繋がりがあることが判明しました

本日、昨年、企業業務妨害で不法行為の判決が出た詐欺師、自称元内閣官房長官秘書の後藤良一(犯罪組織「対策本部」)から訴状が届きました。当然別訴訴訟提起して対応します。

また本日、虚偽発言の訴訟で国学院大学法学部全日制卒の学歴詐称の春日忠被告(犯罪組織「対策本部」構成員)は、神戸地裁の公判でも黙秘を続けています。次回公判では書面にて答えるように裁判所から命令されています。

キリロムも色んなことやってきますので、私も家族を脅迫、殺害予告された事件(神戸地裁証人尋問より)の証拠等を持って2017年に一度届済みですが、再度日本帰国時に同様に警察に被害を届けたいと思います。キリロム事件で脅迫された件も同様にです。

ブログ投稿と殺人予告や脅迫では度合いが違うと思います。

カンボジアの山奥で行われている不審な投資事業、学校運営への質問、追及はどんでもない事件の様相になってきました。

詐欺師、殺害予告魔、身分詐称、学歴詐称らと徒党を組めるものです。

読者の皆さん、いつも応援ありがとうございます。

 

 

 

POSTED COMMENT

  1. 匿名 より:

    こんないい加減な捜査、警察権を振るうならキリロムの被害者学生こそ猪塚達を警察で訴えたらいいよ。立派な傷害事件ではないか。

  2. 匿名 より:

    刑事にいくら詰んだんや?
    てか、アホやなぁ刑事が民事裁判に口出しするなんて。
    ほんまにやることが過激化しすぎて沼にハマってるで。キリロムさん?
    どういう手順踏んで、なんの管轄があって介入するように指示したのか、民事裁判で再度問われることになる。
    反社とつるんでたことを明らかにされる。
    もう、谷さんを攻撃することしか考えていない、そんなことでは余計に事業も立ち行かなくなるやろ。

  3. 月光仮面 より:

    いつもカンボジアで正義を守るために孤軍奮闘されている谷社長を応援しています。

    正義を守るために働いているはずの日本の刑事が谷社長のブログ削除の命令をするとはとんでもない話しです。
    いずれにしても正義は必ず勝つ!
    頑張ってください。

  4. 匿名 より:

    確たることは言えないですけどもブログで公開された刑事さんとのやり取りを見る限り(もちろんこれが全てではないでしょうが)、いきなり命令という言葉を使ってくる、弁護士を挟むなと言ってくる、管轄の問題について答えないなどおかしいことだらけです。というか、それらの言葉は、要は刑事さん自身が当該案件について事件にできないことを暗に言っているようなものではないですか。
    この件が民事相当か刑事相当かという点については、明確な法律違反があり、それを起訴に持ち込めると判断すれば民事裁判があろうがなかろうが刑事事件として捜査が成され、逮捕、送検といくでしょう。しかし、これまでの事例に照らし合わせて、私には刑事事件相当とは到底思えません。
    それでも裁量権を最大限使って強引に事件に持っていくのなら、調べが必要です。それなしにいきなり消しなさいというのは無理筋でしょう。そしてそのことを、刑事であればむろん理解している上で、この件をなんとかしないといけないというプレッシャー(働きかけられたのは本人なのか、上なのかはもちろん不明)から先のような発言となったのではと予想します。
    名誉毀損は親告罪なので当然猪塚氏が訴え出たはずです。普通、この程度の名誉毀損案件で警察が動くことはまれですが、単なる電話とはいえ一応当局にアクションを起こさせたのは、何らかの影響力を行使できる人間の力を借りたのでしょう。あくまで推測ですが、ブログに過去名前が出てきている方か、もしくは別件で谷氏と過去に裁判で争い敵の敵は味方というロジックで手を貸したかではないでしょうか。
    頼まれた方としては、どういう義理かは知りませんが動かざるを得ない。しかし事件にはできない。そこで警察の権威を使って命令、転じて要請となったのでしょう。そしておそらくあまり事実関係を調べずにアプローチをしてきた方のでしょうね。私が刑事さんの立場なら電話入れたその日にブログで取り上げられることくらい即想像がつくので、言葉は選びますが。
    そもそもこの件を追ってきた方々には言うまでもないことですが、キリロムは学生たちに誹謗中傷を行っています。この刑事さんは元学生たちが訴えでたら同様に動いてくれるのでしょうか?
    私は谷氏がこれまで発信してきた内容は、新たに怪しい案件に投資してしまいお金を失うおそれのある人、進路を誤る若者に注意喚起をするという点で公的利益のあるものと考えます。この程度のことはノイズととらえて、淡々と民事の方の対応を進めていくべきと存じます。

  5. A より:

    谷社長お疲れ様です。まだアホの春日との裁判は続いていたんですね。最近春日のアホぶりがブログに登場しないのでどうしているのかと思っていたのですが相変わらずのアホで安心しました。
    頭の悪そうなのが増えて何かとご苦労されているようですが頑張ってください。
    いろいろとこのブログからその関連を見て、理ではどう見ても谷社長が負ける事は無いと思いますが思いもよらぬこともありますのでご注意ください。
    またの春日情報を楽しみにしております。

  6. 匿名 より:

    谷さんは今カンボジアにいるんですよね。カンボジアにいる人にわざわざ日本の警察が電話掛けてきたということですか?それどこの警察ですか?と言うか掛けてきた人間て本当に警察の者なんですかね。
    まず、よほどの事で無くても一介の警察官、今回は刑事と自称したらしいですが、そのような立場の人間がわざわざ海外に国際電話を掛けることはあり得ないと思います。それに加えて、キリロムの件で電話してきてると言う事は、現在、谷さんがキリロムと民事訴訟で争っていると言う事を知っているわけで、そんな人間が弁護士なんか関係ない、介入させるな、なんて言う訳無いですよ。本当にその人間が警察関係者ならね。
    これは相当きな臭いおかしい話です。水面下で色んな人間が動き回ってますね。

    相手はいよいよ追い詰められてプライドもかなぐり捨てて谷さんを捕りに掛かってます。
    谷さん、くれぐれもお体ご自愛ください。

  7. 匿名 より:

    名誉棄損で投資家がいなくなった被害で警察がブログを消せと命令ですか。命令を要請と訂正しても職権を逸脱していますね。
    民事裁判では学生がいなくなったから5000万円請求して、投資家がいなくなったから警察でブログ削除してくれと被害を届ける。投資家や学生はキリロムが不適格と判断した結果であって、事業がうまくいかないのはゴルフ場の工事が進まない原因もそうだが何事も全てキリロムに責任が無いと考える猪塚たち経営者に問題があることが理解できないことに事業が末期状態です。
    警察の連絡には頭に来られたと思いますが、キリロムの窮状や対策本部との繋がりが警察のおかげで裏付けられたのは収穫ですね。

  8. 神戸から より:

    ほんとに警官ですか?身分は名乗られましたか?
    幼稚すぎて笑いが止まらない^_^
    反社に負けず頑張って下さい。
    けどまだ焼肉屋が絡んでるんですかね?

  9. 匿名 より:

    猪塚と犯罪組織対策本部との連携が憶測、噂でなく刑事の口から判明したのなら事実だろう。敵の敵は味方とは言え、よく後藤みたいなクズと付き合いができるなと同類じゃあないか。キリロムの投資に詐欺的な疑いがあるなかで、詐欺師の後藤たちとの交流はキリロム事業の色を決定づけるものになると思わなかったのかな。

  10. tanichucambodia より:

    東京都所轄署の刑事課知能犯捜査係の刑事から日本の法人に連絡がありましたので折り返し連絡しました。

    日本法人が訴えられている訳でないので、日本の従業員に事件の内容を話す刑事には問題があると思います。

    そしてブログの通りです。

    キリロムと対策本部との繋がりは、刑事しか知り得ない情報を漏らしたので確信に至りました。

    ジェット谷

  11. 匿名 より:

    刑事が取り調べもせずに電話一本でブログ削除命令
    日本の警察はいつから中国共産党 香港政府みたいになったんですか。ブログを読めばキリロムのおかしな投資事業に質問している内容ではないですか。投資家がいなくなった被害など一企業の利益であって刑事がキリロムの利益を代弁するのか。ならば学生の踏みにじられた将来や被害についてはキリロムの利益を守るために犠牲のままでいいのか。

  12. 匿名 より:

    ホンモノの刑事なら法に触れていますよ。
    逮捕された犯人でも弁護士を呼ぶ権利はあります。犯人でも被疑者でもない人の弁護士を呼ぶ権利を阻害することは許されません。
    まして関係のない周辺人物に犯人であるかのような情報を漏らすのは刑事の職務倫理規定からも違反しています。

  13. 匿名 より:

    今更谷さんのブログを削除したとしても意味ないですよね。
    猪塚としては少しでも証拠隠滅を図ろうとしてるんだろうけど、谷さんだってこのブログの記事はすべてバックアップしてるでしょうし、読者の中にも万が一のことを考えて保存してると思いますから、わざわざ警察に頼ってまで削除命令したところでかえって藪蛇なパターンですよ。
    猪塚はこの記事を読んだ投資家、元学生、学生寮オーナーからしてみれば、やっぱヤバい事やってんのかと、それまでの疑惑を確信に変えてしまうくらいの事をやってしまいましたね。
    本当にやり方がまずい。すべてが悪手です。
    弁護士までつけてるのにこんなやり方するなんて普通は考えられない。

    猪塚が警察に今回のようなこと依頼したり、裏で後藤やら春日と手を組んだりしてることなど弁護士は把握してるんでしょうか。
    もし弁護士が全くあずかり知らない話だと知れば弁護士が下りる可能性がありますね。
    万が一、弁護士が知ってる、もしくは実は弁護士の入れ知恵だとしたら弁護士資格剥奪の可能性があります。まさに反社会活動を幇助してるわけですから。
    いずれにせよ、猪塚にとって今回の行動は致命的なもののような気がします。

  14. 匿名 より:

    なんちゃって刑事ですよ。差し止めが出来るのは裁判所だけです。それともあんまり調子に乗ると捕まえに行くぞという意味ですかね。でも何かがあったらこのブログを見た人は彼らを許さないでしょうね。大丈夫です。読者が味方です。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。