キリロム

キリロム工科大学内でラブホ建設計画 猪塚武の社会通念を逸脱した事業方針!訴状より

 

訴状よりキリロム工科大学猪塚武事件を検証するシリーズ第8弾

争点5.キリロム工科大学内ラブホテル建設計画

ですが、猪塚武の訴状理由が事実に基づいていない矛盾するもので意味が通っていない。

経過、現在の事実だけを書きます。ブログ最後に訴状を添付しています。

訴状に①②③と赤字でマーキングしています。番号を追って書きます。

ラブホテルを建設することを検討又は予定していないにもかかわらず(猪塚武)と訴状にありますが、

「実現できる方法を模索してみます。」(猪塚武)2020年2月10日のFacebookに投稿しています。訴状と事実が矛盾しています。

その可否を検討する趣旨で、「Facebook」上で、被告以外の一部の者にしか公開していない情報(猪塚武)

公開している一部の親しい人達も猪塚武が大学内でラブホテルを建設するなど社会通念を逸脱した事業方針を有しているのでたくさんの人に拡散してしまった。

③大学内にラブホテルを建設するなど社会通念を逸脱した事業方針を有しているとの印象を抱かせ、その社会的評価を損なわせるものである。(猪塚武)

社会通念を逸脱し、社会的評価を損なわれると気付いたから猪塚武はラブホテル実現模索を書いたFacebook記事を削除した。

全て事実であり、どこが虚偽で名誉棄損になるのか?

この猪塚武の学内ラブホテル計画を大学生たちが知ってキリロム工科大学に在学できないと感じた事件です。

訴状には大学内でラブホテルを建設するなど社会通念を逸脱し、社会的評価を損なわせると書いているにも関わらず、

「コロナに負けるな!ラブホテル!プロモーション!」とキリロム工科大学のキャンパス内でとうとうラブホテルを2020年3月より開業していました。(キリロム英語版ブログより)

「LOVE HOTEL」英語圏では意味が通じません。日本、韓国、台湾、カンボジアは日本と同じ意味で「ラブホテル」は「ラブホテル」です。

猪塚武が常々言っていたキリロム工科大学の英語力、英語教育とはこの程度だったことも分かりました。

私は猪塚武の訴状にあるように大学内でラブホテルは社会通念上、そして「キャンパスレイプ」、大学内での性行為は犯罪に発展する恐れがあるので好ましくないとブログで意見しただけです。名誉棄損をかけられる筋合いは有りません。

本件も虚偽というなら司法の場で裁判官が理解できるように説明して下さい。

客観的事実と訴状内容が乖離し過ぎています。

読者の皆さん、いつも応援ありがとうございます。

ブログ村の私の記事が全然反映されません?数字が正確に反映されないようです。

でも事件の真実は公開しなければなりません。クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村

■キリロムのラブホホテルのところの訴状内容です。↓

vKiriromグループがKITの敷地内にラブホテルを建設するとする名誉棄損表現

被告は、実際にはKITが敷地内に日本でいう風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律(以下「風俗営業法」という。)上の「店舗型性風俗特殊営業」に当たるいわゆるラブホテルを建設することを検討又は予定していないにもかかわらず①(甲36)、KITの学生の「日本のラブホのようにアミューズメント機能を備えた、若者も家族も泊まっても泊まらなくても楽しめるような空間を作りたい。」との発言について、その可否を検討する趣旨で、ソーシャル・ネットワーキング・サービス「Facebook」上で、被告以外の一部の者にしか公開していない情報②として、「キリロム会議の事務局を担当した1年生の・・・さんのブログです。ラブホをキリロムに作ると公開宣言されていました。私の時代とはラブホのイメージが全然違うのかもしれません。折角の1年生のアイデアなので実現できる方法を模索しています。」と発信したことについて、2020年2月11日以降、カンボジア不動産ブログに、例えば以下の掲載内容を含む記事の投稿をするなど、vKiriromグループが、「店舗型性風俗特殊営業」に進出することを検討又は予定している旨の記事を繰り返し投稿した(甲11及び12)。

「さて猪塚武氏は、キリロム工科大学内にラブホ経営模索中ですが。。。」「ただ、大学内での性行為は、世界中『キャンパスレイプ』という言葉がある現在にはいかがかと思います。世界で初の試みでキリロム工科大学が実施するんでしょう。私には理解が越えて、もう分りません。言えることは自分の娘なら絶対に行かせません。」(甲11)「大学内にラブホ(風俗業)を模索中なのは外部に知られないようにFacebookをブロックしたり。。。」(甲12)

一般閲覧者の通常の注意と読み方を基準とすれば、上記各記事の投稿は、vKiriromグループがKITの敷地内で日本でいう風俗営業法上の「店舗型性風俗特殊営業」に当たるラブホテルを建設することを検討又は予定している旨の虚偽の事実を摘示するものであり、カンボジア不動産ブログを訪れる不特定多数の者に、vKiriromグループである原告vKiriromが、キリロム国立公園内のリゾート地又は教育施設であるKITの敷地内に日本でいう風俗営業法上の「店舗型性風俗特殊営業」に当たるラブホテルを建設するなど社会通念を逸脱した事業方針を有しているとの印象を抱かせ、その社会的評価を損なわせるものである。③

POSTED COMMENT

  1. 匿名 より:

    全然意味がわからんね。
    通常の読み方をすれば社会通念上問題があることが分かるならなぜFacebookに書き込んだ笑
    限定公開してたからなんやねん笑
    発言したのは事実やん。シェアされたら普通に見えるやん?

  2. 匿名 より:

    コロナに負けるな!
    おっしゃる通り
    猪塚さんキリロム工科大学でラブホテルオープンおめでとうございます。遅ればせながらお祝い申し上げます。
    なかなかできませんね、校内にラブホとは。
    さすがぶっ飛び頭の猪塚さんだからできることです。
    常識ある人は社会通念を逸脱してできません。
    そして意見したジェット谷さんを虚偽だと訴えるのも猪塚さんだからこそです。
    英語表示でラブホテルのご休憩時間はLIMITED TIMEと表示すること知り勉強になります。
    プロモーション価格といっても35ドルは日本と同じで高くないですか。できたら猪塚さんの出身地の名物讃岐うどんでも付けたらどうですか。

  3. 匿名 より:

    猪塚も別宮も釜我も皆さん日本語能力が劣ってるのかな。それとも思考能力がそもそも弱いのかな。
    彼らの訴状を見てると日本語として体をなしていない感じ。
    あれ?訴状って普通は弁護士も作成時にサポートするはずなんだけど、と言う事はこの弁護士もあまりオムツがよろしくないのかな?
    谷さんの論理がまともなだけにキリロムサイドの思考破綻的訴状内容を読めば読むほど狂気を感じて薄ら怖い…

  4. 匿名 より:

    猪塚アホとしか言いようがない。
    弁護士も訴状を書いてから提出するまでに読み返したのか?
    裁判前にコメントにもおかしな箇所を突っ込まれているアホだ。

  5. 匿名 より:

    キリロムに付いた弁護士を悪く言うつもりは全く無いけど(仕事として請け負ってるんだからね)、もう少し現場の真実を色々な角度から見ておいても良かったんじゃないかと思う。
    いや、キリロムからの一方的な主張(と言う名の愚痴&谷氏への誹謗中傷)を鵜呑みにするのではなく、このブログ、被害学生のHP、その他SNSに多くの情報を客観的に分析しておけば引き受けなかったかなw
    どう見ても負け戦だもんな~この訴訟は。

    • 匿名 より:

      違うと思います。
      猪塚の弁護士は勝つ気満々だと思います。
      自分が書いた数行先の文章の見通しが読めないお頭の悪い弁護士です。しかも3人弁護士がいても気付かないくらいだから2年後か3年後の判決など予測できるIQ持っていません。1年後に猪塚の事業が存続しているかも怪しいことも読めないから猪塚の弁護を引き受けたと思います。事業が破綻して弁護士報酬どころか訴訟費用も出てこないとでも予測できる人であれば、数行で主張が変節している訴状など書かなかったと思います。
      それかひょっとしたらこの弁護士はキリロム出資者で猪塚を弁護しなければ出資金が返ってこないことを察して弁護を引き受けたかもしれません。猪塚が金が無いことが分かっていたらなおさらです。賠償金額で費用一括でいいですよと過払い請求訴訟でテレビCMで有名になって先日破産した「ミネルヴァ法律事務所」みたいなことを言っているかもしれません。
      だから勝つ気満々だと思いますよ。

      • 匿名 より:

        え?勝つ気満々なんですか!これだけ勝てる要素がほぼ無いのに? 
        ある意味凄いですね~
        仰る通り、この弁護士がキリロム事業の投資家の一人であれば何としてでも少しでも投資した金を回収したいですものね。勝たないと下手したら全額パーになってしまいますから必死になるのも分かります。
        だけど現実的にどこに勝てる要素があるのかとなると、素人の私には分かりませんが優秀な弁護士先生にはあるんでしょうね。
        この裁判の結末が楽しみになってきました。

  6. 匿名 より:

    似通った者同士が集まった
    猪塚、弁護士、投資家アホばかり
    集めた金がどこ行ったか分からん、俺の責任でないと言い出すアホ
    言っていることを言っていないと言い出すアホに
    金出しているアホ投資家に文章も書けへんアホ弁護士
    アホと関わって恥ずかしいと思わんのかな
    だからアホや
    関係者に教育者が多いって笑わすなよアホか

  7. 匿名 より:

    弁護士はデキが悪そうですね。
    フェイスブックで書いているのですから言っていない、虚偽は通じないですね。猪塚がフェイスブックの記事を見せていないのかもしれませんが、それでも訴状にする限り確認していない弁護士が悪いです。
    しかしラブホだけでなく確かゴルフ場5億円の箇所も数行で矛盾していましたから弁護士のデキが悪いが正しそうです。
    名誉棄損裁判ですから虚偽主張をしたら虚偽の立証をしなければなりません。ジェット谷さんが何度も言っていますね。だけど弁護士のデキが悪いことに加えて猪塚が弁護士に正確な事実関係を伝えていなければ訴訟が止まってしまうでしょう。訴訟が長引けば不利なのは猪塚の方です。読者はもちろんですが、高額を訴えられているジェット谷さんまでが、怒られてしまいますがどこか面白がって訴訟経過を楽しんでいるような感じが受け取れます。デキの悪い弁護士たちにはゴルフ場、ラブホの矛盾を説明するだけでも大変ですよ。

  8. 匿名 より:

    https://www.iibc-global.org/ghrd/frontline/05.html

    ブラック企業は、はじめから入ってこられず、学生を守ることができます
    KITの卒業生のなかには、初年度の年収が380万円という人もいて、日本の新卒者と比べてもかなり高いと思います。

    この380万円は奨学金を卒業生の給料からピンハネすればいいとフェイスブックで猪塚が言っていた学生の事ではないのか

    ブラック企業どころか、犯罪黒ですよ。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。