私思うところ

カンボジアブログランキング1位復帰、それより犯罪事件の真相を伝えることが大切です。

ブログ村に削除されてから5ヶ月ぶりに投稿しました。

再投稿5日目にランキング1位になりました。

削除されるまで2017年3月から3年間、たくさんの方から支持をされて1位でしたので当然の結果だと思います。公益性のある情報を発信していたからです。

しかし、復帰して改めてブログ村のランキングシステムですが正確な数値で評価されていないことがよく分かります。

1位の評価が上がれば2位も評価数が上がる。。。不自然なシステムだと思います。

添付画像を見て頂けばお分かりの通り、私のブログ記事は反映されないようになっています。

それでもランキング1位になるのは、カンボジアで起きている犯罪事件の正しい情報を知りたい方が多いということです。

ブログランキング1位に戻ったことより、犯罪事実を知りたい、犯罪を許さない気持ちを持った人が多いことをうれしく感謝します。

キリロム工科大学との裁判では私のブログ記事削除に弁護士に3ヶ月に1000時間を費やして100万円単位の損害賠償請求をしています。1日11時以上?表現からして真実性が無いと思います。

その削除理由も訴訟で明かされる日が来るでしょう。

虚偽事実で削除申請をしていたと考えられます。

村は加害者の要求、圧力に屈する、情けない、事なかれ主義です。

くだらない世の中です。これなら自由な表現を奪われた、奪った香港、中国と変わらない。

削除されるまで投稿します。

私のブログでの告発で詐欺事件や違法行為者を撃退して、昨年は家賃横領者から返金をさせて、また過去告発していた人物が現在逮捕されています。

日本人の正義と秩序を守るブログでありたいと思います。

クリック応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村

いつも応援ありがとうございます。

PS-日付変わったら大幅差開けられて2位転落(^^

アクセス数は再投稿日から増えているのに、もう分かりませんここの村のシステムが。

 

POSTED COMMENT

  1. 匿名 より:

    谷さん、プノンペンでは孤軍奮闘かもしれませんが、少なくてもネットでは応援支援している人は大勢います。私もその一人です。
    プノンペンにおいても猪塚や他のチンピラ連中が幅を利かせているので周りの日本人も適当に合わせているんでしょうが当地で生きて行く以上、力や勇気、度胸の無い人は長い物に巻かれると言う生き方を選択するしかありません。
    それは決してズルでは無いです。生き延びるため、臆病者の知恵なのです。
    臆病者であるプノンペン在住の多くの日本人は息を潜めてこの事件の行く末を見ているはずです。猪塚が有罪判決を受けて犯罪者となる、また民事訴訟で敗訴し多額の賠償金の支払いをさせられる、キリロム工科大学が経営悪化の為、閉校する、と言った事態になれば喝采する人は大勢いる事でしょう。
    その日が来るのは遅くても来年でしょう。私も楽しみにしております。
    最後までまだまだ大変かと思いますが頑張ってください!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。