カンボジア情報

カンボジア道路建設 道路延長は国家発展に不可欠

カンボジアの全土の道路拡張工事を見ていますと同国の今後の発展が肌に感じられます。

道路建設が国家発展に不可欠であるデーターを皆さんにご紹介します。

ご存じな方も多いと思いますが、中国の高速道路は1989年147kmしかありませんでしたが、2009年までに65,000kmと、わずか20年で442倍に拡張しています。
この数字の凄さを日本の高速道路総延長数で比較しますと、日本は2018年に9318kmと日本の7倍になります。

ここで注目すべき点は日本はほぼ30年総延長数が伸びていません。
理由は、公共工事予算支出削減や採算性が理由としています。

一方、中国の高速道路は2019年149,600kmと10年でさらに2倍の延長をしています。
その間、日本を抜いてGDP世界第2位に上がっています。

予算や採算性よりも道路建設は国家発展のために不可欠と言える数値だと思います。
カンボジアはまさに道路建設延長、国家の発展の途上にあります。

youtube2分でまとめました。

読者の皆さん、いつも応援ありがとうございます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。