犯罪、違法行為情報

だらしない質の悪い弁護士稲垣仁史(続編)裁判長から何度言っても稲垣は理解できない。そして南春佑の偽証を認める!!

http://daiichi-law.gr.jp/staff/inagakiより画像引用

前回ブログで「だらしない質の悪い弁護士稲垣仁史に対して裁判所に意見書提出

で、弁護士ならルール(期日厳守)を守りましょうと裁判所を通して注意喚起しましたけど、稲垣仁史弁護士の弁護士としての資質の問題か、だらしなさは従来からの人格的なものかはともかく、ブログ筆者からの真面目な懇願は効き目が全くなかったようです。不誠実な人物です。

裁判公判日の朝に訴訟書類を提出してきました。いつものことですが、公判5日前に提出規則でありながら、当日に提出されてもブログ筆者や弁護代理人は内容を吟味どころか読むこともできません。この行為を繰り返す稲垣仁史は極めて悪質な弁護士です。

さすがカンボジア日本人犯罪組織「対策本部」の弁護代理人ばかり引き受けている人物だと言えます。

昨日の公判では裁判長からも「期日厳守するように!」と厳しく指摘されていました。

しかし、今回の公判でブログ筆者の想像をはるかに超えた驚くべき事実が2点判明しました。

自称名古屋市長、住友販売代理店詐称の南春佑の弁護代理人としてブログ筆者を訴えた裁判ですが、稲垣仁史弁護士は自分が訴えた裁判の争点がどこであるか整理ができない。つまり、自分で何をやっているか、何をやればいいのか理解できていないことが判明しました。

「何度も言っているのですが、(稲垣仁史弁護士は)理解できないみたいですね。」(裁判官)

挙句に裁判長から私の弁護代理人に、できない稲垣仁史弁護士に代わって争点をまとめた表を作ってあげて下さい??????

え???つまり

訴えられたブログ筆者私、被告の弁護士が、裁判を起こした南春佑の原告弁護士のためにどことどこを訴えなさい、ここが争点ですよと表にまとめて稲垣仁史弁護士が裁判できるようにしてあげなさい!!!!!

ここまで質が悪かったか。。。

こちらの弁護士を使った分の請求をさせてもらいたい。

さらにもう一つの驚く事実とは、

「(南春佑は)住友の名前を語ってカンボジアで商売をやっていたようです」     (ブログ筆者) 

この記述はカンボジア不動産ブログで神戸地裁で南春佑と争った訴訟で南春佑の身分紹介を南春佑自らが書いたことを元に書いたものです。神戸地裁の裁判で南春佑は自分の身分を下記のように訴状に書いてありました。

「カンボジア王国にて住友ナコフォークリフト株式会社の販売代理店として」(南春佑)

と書いてあります。裁判の書類にです。この件を住友ナコフォークリフトに問い合わせると

住友ナコフォークリフは知りません、関係ありませんと上記のように回答しましたので、ブログ筆者は「南春佑は嘘つきで詐欺師だと」事実をブログで書いただけです。

そのブログでのブログ筆者の意見を稲垣仁史弁護士は名誉棄損で、南春佑の社会的地位を低下させたと訴えてきています。

この時点で名誉棄損の理由として意味不明です。

しかし、稲垣仁史弁護士の書面でも

「(南春佑は)法廷の場でも平気で意図的に偽証を行うような人物であることの事実を適示する物であり。。。」(稲垣仁史弁護士)

公判で提出された訴訟書面から、稲垣仁史弁護士も南春佑が住友ナコフォークリフト株式会社の名を騙っていたことと法廷の場でも平気で意図的に偽証を行うような人物である」ということを事実であると認めています。

ブログ筆者は「事実を適示」を証拠を持ってしただけです。

「事実」とは、南春佑が住友ナコフォークリフト株式会社の名前を騙ってカンボジアで営業していたことです。

そして「南春佑は嘘つきで詐欺師だ」と論評しただけです。

ブログ筆者は、南春佑の弁護士稲垣仁史さえも認めている「南春佑が住友の名前を騙っていた」事実で「南春佑は嘘つきで詐欺師である」と事実をブログにしただけです。嘘つきにお前は嘘つきだと言っただけです。

どうしてこれが名誉棄損になるのですか?

裁判で平気で嘘がつける南春佑の社会的評価を下げるどころか、嘘つき、詐欺師に名誉などない勘違い甚だしい。」です。2人でよく話し合って次回、裁判官が命令した通り2週間以内に誰もが理解できるように釈明して下さい。

裁判長が稲垣仁史弁護士は何度言っても理解できない。。。ブログ筆者も同感です。

能力ないのに依頼人から金だけ欲しさに裁判始めるからこうなるんだと思います。

読者の皆さんはいかが思いますか?

読者の皆さん、いつも応援ありがとうございます。

 

 

 

 

POSTED COMMENT

  1. 匿名 より:

    これはひどい笑
    指摘どおり、とりあえず受けて金もらってるだけの弁護士やな。
    やる気ないし判決出してもええんちゃうのこんなん。。

  2. 匿名 より:

    こんな人物でも弁護士になれるんですね、人と社会に貢献する事務所の志貫いて欲しいですが、、、、。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。