にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ

カンボジア情報

日系建設現場 雨水プール状態で放置 放置するなら国旗「日の丸」を掲げるべきでないのでは?

日系でこんなことが起きているとは残念でありません。

カンボジア首都プノンペンで日系による建設工事がとん挫?一時停止?そして再工事?があるのか分からず1年ほど放置状態になっている建設現場がありました。

草が生え放題、現場作業員どころか警備員もいません。

上から見ますと重機も材料も建設仮設事務所さえありません。

雨水が釣り堀のように溜まっています。放置期間の長さが推し量れます。しかし警備員も置かない放置状態で、もし子供とかが進入して事故でもあったらどうするのでしょうか?

ここに建設予定だったのはプロジェクト事業者によるワールドトレードセンター24階と「ホテル日航プノンペン」が入る予定でした。

ホテル日航プノンペンHPには2022年から2024年開業予定の延期と上記CADが投稿されているのみです。

「私たちは日本の高度建設技術によってカンボジア人によるカンボジアの国づくりに貢献します。」と掲げています。

プロジェクト発表時からカンボジア人の教育のために建設する(?)とブログ筆者には理解しがたい事業理念を掲げていましたが、それならこの建設現場の放置状態はありません。

現場の前もゴミだらけです。理念だけ美しくて、逆なら意味がありません。

建設工事がとん挫?停止の理由は問うつもりはありません。それぞれ事情があると思います。

しかし放置現場に我が日本国の「日の丸」を掲げるなと強く言いたいです。

しかも日章旗が汚れている、「日の丸」国旗の意味、日本人としてのプライドがあれば、ここまでいい加減なことは常識、良識があればできないはずです。

カンボジア人や他国民からも日本も中国や韓国企業のように現場を放置するのだと思われます。日本の恥です。

放置するなら即刻、日の丸は片付けるべきです。

日本人のモラルもここまで低下していると感じて残念さと憤りを感じます。

そしてブログ筆者も同じくデベロッパーとして言いますが、カンボジアでの建設工事は甘くないです。どこの現場でも同じことが言えますが、

資金力、技術力、日本での社歴、マスコミの取り上げ、日本大使館でのレセプション、カンボジア人パートナーが偉いさんだとか等、工事の成否と関係ありません。地味な積み重ねとカンボジア人との信頼関係や密接な連携こそが大切です。

カンボジアで実績があり、現在も進行中のブログ筆者はそう思います。

読者の皆さん、いつも応援ありがとうございます。

youtubeでもご覧下さい。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ

POSTED COMMENT

  1. 通りすがり より:

    >雨水が釣り堀のように溜まっています。

    水が長期に溜まっていると、マラリアやデング熱を媒介する蚊が大量に発生することになり、公衆衛生上、大いに問題があると思います。
    近隣住民の方々の健康を守るためにも施工主と建設業者には早急に汚水を除去してもらう必要があるでしょうね。
    谷様の問題提起に当該日系企業が反応し、何らかの対策が実行されることを祈ります。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。