キリロム

キリロム工科大学猪塚武への元学生集団訴訟の経過報告 被害者の会HPより

キリロム工科大学被害者の会HPをシェアします。

キリロム工科大学猪塚武事件、元日本人学生への脅迫監禁暴行傷害及び強制退学事件で元学生から集団訴訟を神戸地裁で起こされている同大学と猪塚武。

キリロム工科大学の近況は、ネットで検索しますと被害者の会のHPが出てきません。

実態はともかくIT大学だけにGoogleへの削除申請やSEO対策に力を入れているようです。不審な事業への改善等はなく、ただ隠蔽工作に必死のようです。

猪塚武自身はお金持ちクラブ支部設立で奔走中?その過程で多くの日本人に実態が明らかになることを恐れているのでしょう。ネット弱者の投資家には効果的かもしれませんね。

2021年日本人学生募集も考えてか???IT系希望の高校生なら調べれば分かるので意味がないのでしょう。

被害者の会から訴訟経過が報告されていました。

突然湧いて出てきた強制退学理由のセクハラ、パワハラ。退学当日の猪塚武ブログで説明している退学理由と全然異なっています。そして大学が学生のパスポートを学内ネットで公開して学生から抗議された事件。釜我副学長が学生に謝罪。この事件の証拠を記録していたことも強制退学の理由とキリロム工科大学側から主張されています。

このパスポート公開事件は、その後強制退学後、学生をカンボジアで刑事告訴と信じ難いことを猪塚武らは行なっています。お粗末な事件を反省でなく仕返し、加害を加えるのもキリロム工科大学から多く見られる特徴です。

未成年の学生たちに対しての訴訟で虚偽証言、証拠捏造?にまで手に染めているようです。

これはブログ筆者への訴訟でも同様の手法を用いている猪塚武です。

平然と嘘が言える人物ですから逃れれば何でもやるのでしょう。

被害者学生は、進学しないことが1番と書いています。

ひどい事件、ひどい大学です。

ところが一部カンボジア在住日本人たちは、これらの事件を起こした人物らと交友しています。火の粉が身にかからなければ被害者感情など理解できないようです。

良識のある日本人だけでも被害者学生たちを応援しましょう。

そして悪質な日本人は告発していきましょう。

読者のみなさん、いつも応援ありがとうございます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。