事件、訴訟経過

自称元名古屋市長南春佑に被害者の会勝訴!勝訴に対して仕返し訴訟提起1100万円

2021年2月3日神戸地裁尼崎支部にて自称元名古屋市長、住友販売代理店詐称、カンボジアで実刑1年6ヶ月で現在逃亡中の南春佑のFacebookで被害者の会メンバーへの誹謗中傷投稿に対して違法行為を認めた判決が出ました。

損害賠償賠償額はプライバシー訴訟の相場の金額が裁判所より言い渡されました。

勝訴判決文を受け取った翌日に驚くなかれブログ筆者(?意味不明)も含めた被害者の会への仕返し訴訟を提起してきました。損害賠償額は1100万円

まずこの1100万円という訴訟金額ですが、被害者の会の訴訟請求金額を1200万円に対してスラップ訴訟だと主張していました。さらにカンボジアでは約5300万円の訴訟をブログ筆者に起こしていました(一審、二審とも棄却)

2点目にカンボジアの事業(中古フォークリフト屋、住友販売代理店を詐称していた)で7万ドルの損害が出たと。。。

しかし訴状には過去申告書もありません。信じ難いね。

今回も弁護士は出来の悪いだらしがない稲垣仁史です。

また何書いているか分からない程度の悪い作文訴状です。本当に整理力頭がない程度の低い弁護士です。

相当質の悪い二人であることは間違いありません。

悪質な日本人に対しては徹底的にやってやりましょう。

ブログ筆者への名誉毀損裁判は、南春佑がカンボジアで「名古屋市長」と名乗っていたかの真実性の立証の段階です。地元裁判所半田支部であからさまにしてやります。

カンボジア日本人犯罪組織「対策本部」の構成員らがここまで訴訟好きとは知りませんでした。しかし、

裁判で不法行為が認定判決が出たり、逮捕実刑がくだされたりと共通点のてんこ盛り。

共通点は自称名古屋市長、自称元内閣官房長官秘書、国学院大学全日制卒詐称などなど

嘘ばかり。嘘と言えば、

息を吐くように嘘をついて裁判を起こしていたことが明らかになった設立者

しかし現況はこの人物

今頃になってレンガ工場出資詐欺事件は存在しないと名誉毀損裁判起こしているバカです。

きっちりと整理整頓してやりましょう。

でもウソつき類友がよくカンボジアにこれだけ集まったものです。

 

読者の皆さん、いつも応援ありがとうございます。

追記ー

ウソつき、詐欺師は生涯直らない。

 

 

POSTED COMMENT

  1. 匿名 より:

    カンボジアで5300万円の裁判やる方がスラップしていると思うけど。この自称名古屋市長の爺は金目当てで裁判起こしているみたいですね。悪質ですから徹底してやって下さい。それにしても中古フォークリフト業で7万ドルの損害らしいですが、5300万円はどうやって弾いた計算ですか。この事実でも金目的です。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。