キリロム

キリロム工科大学猪塚武の不審な事業、金集めの実態を次回公判であからさまにする。

※記事中の動画は全てhttps://www.youtube.com/watch?v=DuFS2FN-GV4より引用です。

「ほとんど終わった」(猪塚武)

何がいつ終わったのか???ブログ筆者との訴訟継続中、ブログ筆者からも反訴予定は前回公判で伝えてあります。キリロム工科大学被害者学生からの集団訴訟も継続中

またいい加減なことを言って不審な事業への金集めかなと疑えます。

 

俯瞰サロンでのオンライン講演での猪塚武の発言ですが、不審な事業の内容を語っています。

40:50~ できたばかりの学生企業の時価総額が4000万円

根拠のない4000万円、今後は学生に起業させてその株式を売却するビジネス構想のようです。これが大学ね。。。どこか未公開株式売買商法ぽっくないですか???「この株は将来儲かりますよ」って、でも昨年はたったの300万円しか集まらなかった(^^その金も大学の財布に入るのですか???どうなんですか???不審また発見。

 

1:02:50~学費無料で集めたカンボジア人から2万ドルを取る

など机上の綺麗ごとばかり言っていた大学理念はもう崩壊しているようです。

 

「(カンボジア人IT学生)を日本に連れてくると割高、カンボジアに進出した方が良い」(猪塚武)

日系企業が200万円をキリロムに払ってカンボジア人を日本に迎えると割高であると言っています。もはやビジネスモデルも破綻しているようです。日系企業採用の方は気を付けましょう。また就労ビザの問題も明らかにされていません。

現在ブログ筆者は次回公判までにキリロム工科大学猪塚武がブログ筆者のブログ内容が虚偽で社会的信用が低下したとの主張の争点の真実性の立証を準備しています。

何度も書いていますが、ブログ筆者に虚偽など無く、キリロム工科大学や猪塚武が発信していたものに意見しただけです。

ブログ筆者が真実性の立証を行えば、キリロム工科大学猪塚武の事業が不審そのものであったことを証明できます。

まず10000%以上できます。

読者のみならず投資家もご覧下さい。

いかに猪塚武がいい加減なこと、実態のないことを発信して金集めを行っていたかを日本の司法の場で明らかにして見せます。

投資家の方で裁判の経過を知りたい方いらっしゃいましたら訴訟の準備書面のコピーをお送りさせて頂きます。今後の投資判断、決断の良い材料になると思います。

ブログでも不審な事業の解明結果はあからさまに公開します。

皆さんと一緒に不審な事業を解明しましょう。

近々、旧カンボジア不動産ブログで記事にした「キリロム工科大学学生寮検証」の記事を復活させます。

キリロム工科大学猪塚武事件は全てあからさまにしましょう。

そしてキリロム工科大学を去った日本人たちからの証拠、音声も明らかにしていきます。

最近、SEO対策でブログ筆者や被害者の会の記事がネット上に反映されにくくなっています。新しいサイトを立ち上げてこの事件は徹底的に追及していきます。

読者の皆様、いつも応援ありがとうございます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。